menu

最新情報

HOME > 最新情報 > イベントその他お知らせ:2019年度 > 学部4年次限定の海外派遣プログラム(指導教員立案型)の募集について

学部4年次限定の海外派遣プログラム(指導教員立案型)の募集について

2019年04月15日

海洋科学部担当教員  各位

海洋工学部担当教員  各位

                              グローバル教育研究推進機構

                               機構長 東海 正

 

海外派遣キャリア演習(指導教員立案型)

~学部4年次限定の海外派遣プログラム~の募集について

 

  日頃から、グローバル人材育成推進プログラムにご協力くださいまして、誠にありがとうございます。

 今回、2019年度の海外派遣キャリア演習(指導教員立案型)の募集についてご案内いたします。

 「指導教員立案型」とは、授業科目「海外派遣キャリア演習」または「長期学外実習(海外)」の履修として取り扱われる各プログラムのうち、新4年次生を対象として指導教員が派遣計画を立案する海外派遣プログラムで、派遣国を問わず3週間から1か月程度、海外の大学や研究所等で研究活動を行います。

 2018年度は5名を派遣しましたが、今年度は8名程度の派遣を予定しています。

 ※大学院生の派遣は対象外です。

 つきましては、下記の募集内容をご覧いただき、2019年5月15日(水)までにグローバル教育研究推進機構(global@m.kaiyodai.ac.jp)までご応募くださいますようお願いいたします。

 不明な点等がありましたら、グローバル教育研究推進機構(global@m.kaiyodai.ac.jp)までお問合せください。

 ※応募締切または派遣期間に関するご相談は、国際・教学支援課管理係(ks-kanri@o.kaiyodai.ac.jp)までお願いいたします。

 

●募集内容

【募集人数】海洋科学部・海洋工学部を合わせて8名程度

【派遣期間】2019年度内の3週間~1か月程度

      (出発月:8月以降、帰国月:2020年1月末日まで)

【派遣先】 国・地域を問いません。

【対象となる学生】海洋科学部及び海洋工学部の2019年度4年次生

         指導教員が派遣先大学・研究所等での研究を遂行できると認める者

         (英語によるコミュニケーション能力を含む。)

【注意事項】

 (1) 派遣計画は、「海外派遣キャリア演習」「長期学外実習(海外)」の目的に沿っていることが求められますが、4年次生の場合、各指導教員と研究教育上密接な連携関係にある大学や研究所への研究遂行派遣でもその目的は達せられます。

  ただし、派遣先のプログラムについては、指導教員と派遣先との間で責任をもって立案してください。

 (2) 派遣決定後の中止は原則認められませんので、「派遣先の受入承諾が確認できる書類(メールで結構です)」を必ず取得してください。

----------------------------------------------------

【奨学金】

「日本学生支援機構(JASSO)2019年度海外留学支援制度(協定派遣)」

 派遣先国により金額は異なります。(6万円~10万円)

 ただし、2018(平成30)年度の成績がJASSO規定の成績評価係数2.3以上であることが要件となります。

 また、世帯年収によっては、奨学金を受けられないことがあります。

 ※成績評価係数の算出方法及び上記以外の応募資格・要件は、以下JASSOホームページ手引きP.6~8を参照のこと。

https://www.jasso.go.jp/ryugaku/tantosha/study_a/short_term_h/__icsFiles/afieldfile/2019/02/06/2019_tebiki_haken.pdf

 

【その他の経費補助】

 渡航費等に関して、「東京海洋大学海洋生命科学部及び海洋資源環境学部学術研究奨励基金」、「東京海洋大学海洋工学部国際交流基金」等から一部補助を予定しています。

※派遣先国により補助額は異なりますが、締切り後に決定します。

※上記の「JASSO奨学金」および「経費補助」は併給可です。

----------------------------------------------------

【応募書類】

 ・海外派遣キャリア演習「指導教員立案型」参加志望書(教員用)

 ・海外派遣キャリア演習「指導教員立案型」参加志望書(学生用)

 ・派遣先大学、研究所または企業の受入承諾書類(メールでの承諾も可)

 ・TOEIC等「外部英語資格試験」のスコア表を持っている場合は、スコア表のコピー

 

 〔日本学生支援機構(JASSO)奨学金申請のために必要な書類〕

 ・2018(平成30)年度成績通知書コピー(成績証明書は不可)

 ・世帯年収の分かる書類(源泉徴収票のコピー、または確定申告資料のコピー)

 ・家計基準調査項目表

 

【応募先(照会先)】

グローバル教育研究推進機構(品川キャンパス大学会館(生協)2階)

(email:global@m.kaiyodai.ac.jp)

【応募締切】 2019年5月15日(水)

【採否】

 応募者多数の場合は、提出された応募書類をもとに選考を行う、あるいは補助額を減額して採用する場合があります。

 採否の結果は5月下旬から6月上旬に通知する予定です。

HOME > 最新情報 > イベントその他お知らせ:2019年度 > 学部4年次限定の海外派遣プログラム(指導教員立案型)の募集について