グローバルキャリア入門

  • 授業科目名: グローバルキャリア入門
  • 曜日・時限: 前後期、指定した月曜日 18:00 - 19:30を予定
  • 場 所 :  白鷹館 1階 講義室
  • 担当教員:  小松 俊明 (グローバル人材育成推進室)

学習目標及び授業の方法

「グローバルキャリア入門」は、将来グローバルに活躍する際に必要となる異文化理解とビジネススキルの基礎を学び、幅広い価値観やキャリア観を醸成することを目的とした社会人基礎能力を養成する授業になります。

introduction_photo.jpg授業の前半は産業界出身の教員が担当し、後半はグローバル社会で活躍する社会人の先輩方(グローバル 企業の人事責任者、外国人ビジネスマン、海外駐在経験者、企業経営者、コンサルタント、フリーランス、社会起業家等)をゲストスピーカーとして招き、リアルなビジネス現場の話をして頂きます。講演の後、教員とゲストスピーカーが毎回異なるテーマで対談し、ゲストと学生間の討論の時間も設けます。学生は、授業を通してビジネス感覚を学び、やる気次第では企業関係者との人脈も築くことができます。将来の就職活動に役立つ知識や見識を「先取り」して身につけることで、将来の就職活動にも備えてもらいます。尚、企業への就職志望ではない学生(例えば研究者志向)にとっても、国際学会への参加や企業との共同研究の際に役立つスキルを身につけることができる内容です。

達成目標

グローバルな視点を持ち、世界に出ても通用する価値観やキャリア観を身につけることを目指します。企業での活躍を目指す者はもちろん、研究者志向の学生にとっても将来広く海外の研究者との国際交流を行う時に必要となる基礎能力、バランス感覚を身につけることを目標とします。

授業の計画

講義形態

  • 集中講義、通年で全15講義、2単位 (原則、指定した月曜日18:00 - 19:30を予定)
  • 講義/ゲストスピーカー講演/教員&ゲストスピーカー対談/学生&ゲストスピーカー討論で構成されます。
  • ゲストスピーカーの詳細については、初回ガイダンス時にお知らせします。

講義内容(例)

  • 人事部長から学ぶ 「企業がいま求めているグローバル人材像とは何か~グローバル企業の人材戦略」
  • 海外駐在員から学ぶ 「ディベートとブレストのルール~自己プレゼンスの高め方」
  • 経営者から学ぶ 「グローバルビジネスの現場では何が起きているか~グローバル競争の現実」
  • ヘッドハンターから学ぶ 「売れる人材、売れない人材の見分け方~ビジネスマンのグローバルスキル」
  • ブランドコンサルタントから学ぶ 「人前で話すことが楽になる発想法~プレゼンテーションのコツ」
  • フリーライターから学ぶ 「会社に属さない生き方~フリーエージェント社会でサバイバルする方法」

予習・復習のあり方

ゲストスピーカーの所属する企業、業界を事前・事後に詳しく調査することを推奨する。

履修要件ほか

履修要件 積極的にTOEICを受験することが望ましい。
(受験した者は、都度スコアカードを提出すること。)
テキスト・教材・参考書 授業は主にパワーポイントを使用し、必要に応じて資料を配布します。
成績評価の方法及び評価基準 【評価方法(満点100点)】
成績は出席時数が全授業時数の3分の2以上の者を対象に、レポート(2回・40点)と最終試験(小論文・50点)により総合判定を行います。
※TOEIC点数が500点を超えた学生には、評価点(10点)を加算します。(スコアカードの提出が必要)
評価基準 *上記の達成目標をクリアしている場合に合格点を与える。
オフィスアワー 担当教員への連絡は、メールでしてください。tkomat0@kaiyodai.ac.jp
URL グローバル人材育成推進室公式ホームページ
その他履修上の注意 10分以上の遅刻は欠席とみなします。早退は欠席とみなします。
低年次履修の可否 可 ※平成23年度以前の入学者の聴講(単位にはなりません)も可能です。

HOME > 海外派遣キャリア演習 > その他の活動 > グローバルキャリア入門

TOP