menu

指導教員立案型

指導教員立案型プログラムとは、各先生と研究教育上密接な連携関係にある大学や研究所への研究遂行派遣であり、4年生のみを対象としています。

3週間から1か月の派遣期間で派遣先国の指定はありません。
なお、派遣先でのプログラム内容は指導教員と派遣先大学・研究所によって決定されます。
平成25年度は18名の学生を、6か国9大学2研究所に派遣しました。

プログラム参加方法

毎年4月に募集があり、指導教員を通じての申請になります。

費用負担について

TOEIC600点以上の学生は、楽水会(同窓会)から海洋科学部学術研究奨励基金を通じて一部支援をうけられます。その他、「JASSO留学生交流支援制度(奨学金)」 が受けられる可能性があります。但し、成績、世帯年収等の条件があります。

HOME > グローバル人材育成 > 指導教員立案型 > 指導教員立案型