楽水会(同窓会)からの支援

海外派遣キャリア演習は、多くの学部生を海外へ羽ばたかせ、実学の世界で活躍する新たなグローバル人材の育成を目的としています。

学生は日本との経済関係が密接に考えられる国々に単身滞在します。その国の産業や人々の暮らしを取材し異文化を知り、そしてこれらの国の人々に親しみを覚え共感することにより、その国の人々の生活に何か貢献できるものはないかと考える機会を与えられます。 

このプログラムへのサポートとして、楽水会(同窓会)から、海洋科学部学術研究奨励基金を通じて渡航費の一部をご支援いただいており、海外へチャレンジしようとしている学生達にとって、この楽水会からのサポートは何よりのバックアップと多くの感謝の声が寄せられています。

平成25年12月5日(木)に海外探検隊第一期生による報告会が楽水会役員の皆様の前で実施されました。

DSC00404.JPG

HOME > 海外派遣キャリア演習 > サポート体制 > 楽水会からの支援

TOP