海外探検隊キャリアプログラム

HOME > 海外探検隊キャリアプログラム > プログラム概要 > 海外探検隊キャリアプログラム

プログラム概要

海外探検隊キャリアプログラム

グローバル人材育成推進事業の取り組みの1つとして、平成25年度夏よりタイ・シンガポールの2ヵ国での海外演習をスタートしました。

書類選考、面接を実施し、第1期生、学部3年生9名、学部4年生3名の計12名、また、第2期生2年生8名がタイとシンガポールに派遣されました。

また、平成26年度は第3期生が香港、台湾を加えた4か国に派遣、第4期生はさらにマレーシアを加えた5か国への派遣となりました。そしてこの夏に派遣された9期生26名を加えると、延べ160名を超える海外探検隊キャリアプログラム参加者となりました。

第1期生の活動動画は派遣プログラム動画」ページにてご報告させて頂いております。

 

※ なお、このプログラムは楽水会(同窓会)及び、海洋工学部後援会等から渡航費の一部について支援をうけております。

【平成29年度春派遣先】

シンガポール:  観賞魚の養殖企業における研修、シンガポール国立大学熱帯海洋科学研究所の研修、シンガポール人家庭のホームステイ

マレーシア:   マレーシア国立サバ大学熱帯生物保全研究所の研修
 
タイ:      チュラロンコン大学食品学科、ブラパ大学水産学科の研修(選択) 

台湾①:     国立海洋科技博物館における研修

台湾②:     台湾大学海洋研究所、台湾海洋大学珊瑚礁研究室の研修(選択)

中国・杭州:   小売業界のグローバル企業における研修

中国・香港:   食品業界のグローバル企業の研修、香港大学太古海洋研究所の研修等

派遣期間

2018年2月20日(火)~4月上旬の期間の3~4週間程度

派遣人数

20名程度
※選考は、書類選考、面接等を実施

応募資格

下記条件を満たす者は誰でも応募可

  • 2017年度東京海洋大学の学部生であること(除く4年生)
  • 原則TOEICスコア600点以上であること(※)
  • 上記派遣期間中の全日程参加可能な方
  • 保証人(保護者)に参加の同意を得ていること

※)TOEIC600に満たない者は、出発前、もしくは帰国後に積極受験をしてTOEIC点数の推移をグローバル人材育成推進室に報告すること

活動内容

海外大学授業の聴講及び研究活動参加、グローバル企業・研究所での現場体験、フィールドワーク等。 
※派遣前に各種研修、オリエンテーションがあります。

費用負担について

渡航費は一部支援をうけられます。詳細はグローバル人材育成推進室まで。

その他の費用については「JASSO留学生交流支援制度(奨学金)」 が受けられる可能性があります。
但し、成績、世帯年収等の条件があります。

プログラム参加方法

以下の応募情報のページをご覧いただき、2017年10月18日(金)13時までに、指定の事務室に申請書類を提出してください。

応募情報のページ

HOME > 海外探検隊キャリアプログラム > プログラム概要 > 海外探検隊キャリアプログラム

TOP