大学院授業完全英語化

HOME > 大学院授業完全英語化

大学院博士前期課程の完全英語授業化を実現する

大学院へ進むグローバル人材は、学部で培った語学力や異文化理解力をベースに、専門領域において国際的にリーダーシップがとれるだけの高度 な英語ス キルと論理的な自己表現力、討論力が必要になります。そのためには、博士前期課程ではすべての授業で英語化し、また、それらを討論型授業に切 り替える必要 があります。学部の教育で、十分に専門領域の基礎学力と語学力の充実を図れば、大学院での専門教育を英語で行うことは可能です。

日本人の学生を国際的に通用する人材にするために、積極的に留学生を活用し、日本人学生と留学生に英語による活発な討論を行わせる必要があ ります。 現在、本学で学ぶ留学生に対して大学院で行われる授業はすべて日本語です。日本人学生はこのような環境に慣れ、留学生のたどたどしい日本語の ために、内実 ともに自分が優位に立っていると錯覚します。しかし、試みに、授業を英語に切り替え、討論型授業にしてみると、立場が逆転し、日本人学生の存 在感は途端に 消えます。これは単に英語力だけの問題ではなく、論理的なディスカッション力についても、日本人学生は中国、韓国、東南アジアからの留学生に ついていけな いのです。残念ながらこれが現在の国際社会における日本の置かれている立場の縮図でしょう。韓国、中国などに置き去りにされないようドラス ティックに舵を 切るべきです。

大学院前期課程授業の完全英語化と討論型授業への切り替えは、国境を越えた優秀な頭脳を本学に呼び込む切り札にもなります。これからの日本 の経済発 展にとって生命線をにぎるインド、中国、東南アジアなどの新興マーケットからいかに優秀な留学生を日本に呼び込むかが重要です。しかし、日本 への留学生に とっても英語での国際スキルを身に着けることは生命線であり、欧米へ留学するか日本へ留学するかの選択において、現状のような閉ざされた日本 の大学教育シ ステムでは、魅力を感じることができません。 今後、日本の大学が国際競争で勝ち残るには、グローバルな人材ハブ機能としての役割が不可欠です。大学院博士前期課程の授業の完全英語化 は、日本人学生をグローバル化する効果に加えて、これまで以上の多くの海外からの留学生を呼び込む体制としても機能します。

英語化された科目

大学院英語化授業一覧表

平成28年度

Classes of Graduate School, 2016 (Instruction Means:English)

海洋生命科学専攻 Course of Marine Life Sciences
食機能保全科学専攻 Course of Applied Marine Environmental Studies
海洋環境保全学専攻(品川) Course of Marine Environmental Studies
海洋管理政策学専攻 Course of Marine Policy and Management
海洋システム工学専攻(品川) Course of Marine System Engineering
海洋システム工学専攻(越中島) Course of Marine System Engineering
海運ロジスティクス専攻 Course of Maritime Technology and Logistics
応用生命科学専攻 Course of Applied Marine Biosciences
応用環境システム学専攻(品川) Course of Applied Marine Environmental Studies
応用環境システム学専攻(越中島) Course of Applied Marine Environmental Studies
研究科共通科目 Common Subjects

平成27年度

Classes of Graduate School, 2015 (Instruction Means:English)

海洋生命科学専攻 Course of Marine Life Sciences
食機能保全科学専攻 Course of Applied Marine Environmental Studies
海洋環境保全学専攻(品川) Course of Marine Environmental Studies
海洋管理政策学専攻 Course of Marine Policy and Management
海洋システム工学専攻(品川) Course of Marine System Engineering
海洋システム工学専攻(越中島) Course of Marine System Engineering
海運ロジスティクス専攻 Course of Maritime Technology and Logistics
応用生命科学専攻 Course of Applied Marine Biosciences
応用環境システム学専攻(品川) Course of Applied Marine Environmental Studies
応用環境システム学専攻(越中島) Course of Applied Marine Environmental Studies
研究科共通科目 Common Subjects

平成26年度

Classes of Graduate School, 2014 (Instruction Means:English)

海洋生命科学専攻 Course of Marine Life Sciences
食機能保全科学専攻 Course of Applied Marine Environmental Studies
海洋環境保全学専攻(品川) Course of Marine Environmental Studies
海洋管理政策学専攻 Course of Marine Policy and Management
海洋システム工学専攻(品川) Course of Marine System Engineering
海洋システム工学専攻(越中島) Course of Marine System Engineering
海運ロジスティクス専攻 Course of Maritime Technology and Logistics
応用生命科学専攻 Course of Applied Marine Biosciences
応用環境システム学専攻(品川) Course of Applied Marine Environmental Studies
応用環境システム学専攻(越中島) Course of Applied Marine Environmental Studies
研究科共通科目 Common Subjects

 

平成25年度

Classes of Graduate School, 2013 (Instruction Means:English)

海洋生命科学専攻 Course of Marine Life Sciences
食機能保全科学専攻 Course of Applied Marine Environmental Studies
海洋環境保全学専攻 Course of Marine Environmental Studies
海洋管理政策学専攻 Course of Marine Policy and Management
海洋システム工学専攻 Course of Marine System Engineering
海運ロジスティクス専攻 Course of Maritime Technology and Logistics
食品流通安全管理専攻 Course of Safety Management in Food Supply Chain
応用環境システム学専攻(品川) Course of Applied Marine Environmental Studies
応用環境システム学専攻(越中島) Course of Applied Marine Environmental Studies

 

 

英語化支援策とFD研修

HOME > 大学院授業完全英語化

TOP