最新情報

HOME > 最新情報 > 大学院授業完全英語化:2016年度 > 中国浙江師範大学訪日研修団がグローバルオフィスを訪問しました

中国浙江師範大学訪日研修団がグローバルオフィスを訪問しました

2016年07月21日

平成28年7月21日、中国浙江師範大学訪日研修団19名がグローバル人材育成推進室を訪問しました。

東京海洋大学は、平成24年度に文部科学省「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」に採択され、大学院博士前期課程授業完全英語化を重点的な取り組みの一つに挙げており、一行は、大学院博士前期課程授業英語化を中心的なテーマとして視察しました。

訪問中、グローバル人材育成推進室長の東海理事より本学大学概要及び同副室長の佐藤海洋科学部長よりグローバル人材育成推進事業の内容の説明がありました。

また、大学院授業英語化FD勉強会等について横川特任准教授より説明があり、さらに、実際に授業を英語で実施されている食品生産科学科の大島教授により、英語での授業の進め方や英語化に関するこれまでの経験や工夫が共有されました。

本学の取り組みについて活発な質疑応答が行われ、双方にとって大変実りのある交流となりました。

 P1060745.JPG P1060780.JPG

 中国浙江師範大学訪日研修団Zhu氏と東海理事     英語での授業の進め方について

 P1060753.JPG P1060766.JPG 

    グローバル人材育成事業の説明       大学院授業英語化FD勉強会等について

   

HOME > 最新情報 > 大学院授業完全英語化:2016年度 > 中国浙江師範大学訪日研修団がグローバルオフィスを訪問しました

TOP