menu

海外探検隊リサーチプログラム:平成31年春募集要項(公募プログラム)

【平成31年春派遣先】

 

<リサーチプログラム>

台湾:台湾大学海洋研究所の研究室研修

 

派遣期間

2019年3月3日(木)~3月29日(水)

 

派遣人数

4名程度 ※選考は、書類選考、面接等を実施

 

研究室研修の目的

1)海外の研究機関の研究テーマ、研究の手法を学ぶ機会を得る

2)海外の研究機関の研究者や大学院生との交流の機会を得る

3)将来、海外留学や研究機関と共同研究するきっかけを掴む

 

研究テーマについて

  受け入れ研究室の研究テーマと指導教員は後日発表される

  これまでの実績:  Marine chemistry, Physical Oceanography, Benthic ecology, Evolutionary Biology, Molecular Phylogenetics 他

   ※各自の希望に配慮し、選抜された4名の間で配属先を調整する

 

応募資格

下記条件を満たす者は誰でも応募可

    2018年度東京海洋大学の学部3、4年生であること

  研究活動への意欲が高い方

    原則TOEICスコア600点以上であること(※)

    上記派遣期間中の全日程参加可能な方

    保証人(保護者)に参加の同意を得ていること

※)TOEIC600に満たない者は、出発前、もしくは帰国後に積極受験をしてTOEIC点数の推移をグローバル教育研究推進機構に報告すること

注)研究室研修は、同じ派遣先への参加は最大2回まで

 

応募期限

2018年9月3日(月)から9月21日(金)午後3時受付まで

 

参加費用

約20~25万円程度(航空券、宿泊費、生活費等を含む)

 

費用負担について

渡航費は一部支援をうけられます。詳細はグローバル教育研究推進機構まで。

その他の費用については「JASSO留学生交流支援制度(奨学金)」 が受けられる可能性があります。

但し、成績、世帯年収等の条件があります。

 

プログラム参加方法

応募用紙をダウンロードし、下記問い合わせ先まで提出してください。メール添付でも結構です。

   応募用紙:海外探検隊初参加者用

   応募用紙:海外探検隊2回目以降参加者用

コーディネーター: 小松俊明教授(グローバル教育研究推進機構/海外探検隊担当)

問い合わせ先: 大学会館2階グローバルコモン(佐藤真弥・佐藤裕美子)     global@m.kaiyodai.ac.jp

 

HOME > グローバル人材育成 > 海外探検隊リサーチプログラム > 平成31年春募集要項(公募プログラム) >